2009年04月09日

レッドクリフ PartII 〜未来への最終決戦〜

『レッドクリフ PartII 〜未来への最終決戦〜』監督:呉宇森(ジョン・ウー)、出演:梁朝偉(トニー・レオン)、金城武、2008年、香港・中国・韓国・日本・米国、DVD

香港版DVDで鑑賞。う〜ん・・・
三国志って、なんだかんだ言っても結局理想の違う者たちの覇権争い、戦いの物語なのに、呉宇森はあくまでも男と男の友情や、争いのむなしさを描こうとしていて、そこに埋めがたいギャップを感じてしまうんよね。

曹操をあの状況であっさり見逃してしまうのも、なんか解せないし。そら殺せませんよ。史実が変わっちゃうから。でもねぇ・・・

まあ、武くんがますますもって浮世離れした孔明さんにはまっていたのが楽しかった。最後のあの帽子姿は、「泣き虫弱虫 諸葛孔明」の孔明パンク説を思い出して吹き出したけど。



posted by amui at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港電影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。