2009年05月22日

天使と悪魔

『天使と悪魔』監督:ロン・ハワード、出演:トム・ハンクス、2009年、アメリカ、チネチッタ川崎

ダン・ブランウン原作『ダ・ヴィンチ・コード』の主人公が再び活躍する続編のようなもの。読んでいないけれど、多分、原作はうんちく満載で謎解きをしていく過程が面白いんだろうと思う。映画はやっぱりビジュアルで見せられるもの以外はどうしたって削られる。なんで、速いテンポでポンポンと謎が解かれてしまって、薄っぺらい印象は免れない。まるで歴史オタクの名探偵コナンだ。

反物質の爆発シーン。オイオイ(苦笑)。ローマが吹っ飛ぶかもとか言って心配していたくせに、そんなもんで済むわけなかろう・・・ 原爆よりパワーあるんですけど。○○くん、空中で消滅するか、焦げ片が落ちてくると思う。

トレイラーを観た段階で犯人がわかってしまった。最近、そういうトレイラーが多い。ほんとやめてほしい。



posted by amui at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 其他電影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。