2009年05月30日

スター・トレック

『スター・トレック』監督:J.J.エイブラムス、出演:クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、2009年、アメリカ、チネチッタ川崎

カーク船長とスポックの若かりし頃を描いている。テレビの「スター・トレック」シリーズはほとんど見ていない。まあ、スポックぐらいは知っているけれど。それでも十分に楽しめる作りになっている。TVシリーズのファンに対しても目端の利いた映像、ストーリーになっているので、きっともっと楽しめるだろう。

『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』で注目していたアントン・イェルチンが、ここではスター・トレック最年少クルーで、ロシア系の数学の天才・チェコフを演じていた。思いっきりロシア語なまりの英語で、ちょっと癒し系キャラ。彼は今年さらに『ターミネーター4』にも出ているらしい。きてるねぇ。



posted by amui at 00:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 其他電影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えっ!『ターミネーター4』に出ているの?見るの我?(笑)
レンタルになったらコマ落としで見るかアントン君。

『〜男子トイレ』は借りデスなぁ。レンタル借りリストに入れます。
Posted by sh at 2009年06月15日 11:22
でてますよ。ジョン・コナーの父親役として。ちなみに『アトランティスのこころ』でレクター博士、もといアンソニー・ホプキンスと共演しているそうです。これは未見。
Posted by amui at 2009年06月15日 11:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。