2007年10月28日

エクスマキナ

『エクスマキナ』監督:荒牧伸志、原作:士郎正宗、テーマ曲:HASYMO、プロデューサー:呉宇森(ジョン・ウー)、2007年、日本
前作の『アップルシード』も観ているはずなんだけど、全然内容を覚えていない(^^;)。フル3Dライブアニメという手法がどんなものなのかを観に行っただけだったような気がする。
今回は、呉宇森とかHASYMOとか、うちとしては引っかかるキーワードがあったので、一応観に行った。
冒頭から白い鳩が出てきたのには、吹き出しそうになった。更に追い打ちをかけるように、2丁拳銃&薬莢バラバラで、呉宇森も観て苦笑いしたんとちゃうか。それとも、ご自分で注文した?
物語はなんか「♪最後に愛は勝つ〜」って歌が聞こえてきそうで、背中がムズムズする。原作読んでないんでわからんのですが、細かいロボットが大群をなして襲ってくるシーンとか、ワイヤーアームが襲ってくるシーンとか、こっちがオリジナルかもしれないけど、既に『マトリックス』やら『スパイダーマン』で映像化されてしまっているので、残念ながら既視感ありありなのよね。
技術としては進化してるなぁと思うけど、技術だけじゃあ、最近のハリウッドアクション映画と同じやん。



posted by amui at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本電影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。