2008年05月05日

功夫灌籃

『功夫灌籃』監督:朱延平(チュー・インピン)、出演:周杰倫(ジェイ・チョウ)、曾志偉(エリック・ツァン)、陳柏霖(チェン・ポーリン)、蔡卓妍(シャーリーン・チョイ)、2007年、台湾、DVD
捨て子の方世杰は功夫道場で大きくなった。成長した彼は功夫に加え、ものを投げて命中させる並外れた能力を持っていた。それに目をつけたちんぴらの陳立は、彼をバスケットボール選手に仕立て上げ、自分はマネージャーとして一儲けしようと企む。

『カンフーダンク』として8月に日本でも公開される。戦いアリ、恋アリ、友情アリ、親探しアリ、朱延平らしいおバカさも健在の、てんこ盛りエンタテインメント。ボールも人間も飛びまくる。もう、なんでもありぃで、途中バスケの試合はどこへ行った?となることも。ま、どうせやるなら、このくらいとことん楽しくやってくれないとね。ジェイはちょっととぼけた、アホっぽいキャラがやたらよく似合っている。曾志偉が全体をしっかりと支えている。



posted by amui at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 亜洲電影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。